小札屋の御貸具足日記

鎧甲冑のレンタル業を行っている小札屋の公式ブログです。鎧甲冑とそれにまつわる日本史について書き綴っています。

有名なあの将軍の鎧を製作中です

こんにちは~。

いや~先日は雨がすごくてびしょ濡れになってしまいました。
折りたたみ傘を使っていたのですが、やっぱり雨が強いとだいぶ濡れてしまいますね~。

雨といえば、先日アメリカに在住の友人が長期休暇をとったというので、会ってきました。

雨なのでアメリカです。
オヤジギャグかって。

もう親父ですのでね(笑)

それで、その友人はニューヨークの近くの町に住んでいるのですが、家の広さがなんと2000平米!!
2キロメートル四方ですよ!

すんごいですね~。

職業はプログラマなんですが、年収が2000万円くらいらしいです!

日本ではプログラマの年収はそれほど高くはならないのですが、そこは合理主義のアメリカ。
能力の高い人はそれに応じた給料が支払われるようですね。

僕もアメリカに移住しようかな~。。

なんてね(笑)

これからも日本で鎧甲冑のレンタル業に精を出していきたいと思う所存であります!


ちなみに今現在、新作鎧としてかの有名な徳川家康の鎧を製作中でございます。

家康といえば、幼少期に今川氏の人質となっていつ殺されるかわからない状態にあったといわれていますが、そのときに培った忍耐力や度胸が、あの盤石な徳川家の治世を築いたのでしょうね~。

徳川家康


いま制作中の鎧もそれに見合った、強固で重厚感あふれるものに仕上げるつもりですので、こうご期待くださいませ!

11月末に完成予定です。。

小札屋の鎧甲冑レンタル


ではまたお会いしましょう!


井本



にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

小札について(1)

久しぶりの更新となります。
もう秋も終わりに近づいてきて、結構寒くなってきましたね。
みなさんソファーでそのまま寝て、風邪をひかないようにお気をつけて。。(私のことです(笑))

さて、今回は小札屋の名前の由来となった小札(こざね)についてお話していきます。
小札とはなにかというと、簡単に言えば、鎧の部品となる小さな札のようなものです。
そのまんまですね(笑)

こんなやつです↓
大鎧に使う小札

この小札達をひもでつなげていくことで鎧の主体部が出来上がります。
単純に鉄板一枚で作るよりも、こうやって小札を何枚もつなげていくことで、着る人が体を屈伸しやすくしていたんですね~。


井本



にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

ワシです。

P3053781.jpg

これワシです。いや、コスプレ趣味じゃなくて、え~と、うちのスタッフに着付けの練習をさせるためにモデルになったまでの事。

P3053774.jpg

ぼくはね、子供のころより真面目な顔して写真に写るのが苦手でね、ふざけ顔でいつもお父ちゃんに怒られてましたね。
ちなみにこれは最大限に気合を入れているところです。



にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

本日は愛知県安城市にて披露宴。

P3033739.jpg

入場前に、まずは3人で記念撮影~
ほら貝を吹く真似をしています。

P3033742.jpg

こちらは本番!
マジで実際に吹いているシーンです。
中庭からのご入場です。

P3033760.jpg

やはり太刀によるケーキ入刀でしょ。
ケーキはやはりお城でしょ!
特別こしらえのお城ケーキって素敵ですね~

P3033769.jpg

そしてお決まりのファーストバイト。
兜かぶったままでも問題なく飲食していただけますよ。

ゲストの皆さんも大喜びでした。
また、申し訳ないぐらい、法螺貝武者もモテモテで・・・
多くのお客さんから写真撮影をせがまれて・・・すみません。

忙しさのあまり、ゲストの皆さんの風景写真撮り損ねました><;

いやぁ~楽しかった、良い想い出になりましたね!


どうぞお幸せに!




にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村

真田幸村甲冑をご所望

続きを読む





にほんブログ村 歴史ブログへ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。